スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ピンクのDanielle 

162


Burda styleのDanielle#9306を作りました(サイズ34)。
スパンポリエステル100%、つれ気味になるので針試行錯誤。

何だか面白い&けったいなモノが出来上がった。
何が変?って撮ってからサイトで確認したら、あら、袖口にゴムが入るのね。
どうりですっごいパフっぷりだと思ったぞ、途中で一回ぐらいパターン確認しろ、自分。
という訳で、最終的には面白くはない普通に可愛いワンピになる予定。
後で撮り直した写真に差し替えるつもり(未定)。

続きを読む
[2009/08/06 17:12] ミシンのモロモロ | TB(0) | CM(0)

細ストライプコットンでカシュクールワンピース 

157


アネコットンの872フレンチスリーブカシュクールワンピースを作りました(サイズ36)。
いつどこで買ったのか不明なコットン・・・と思っていたけど少し麻が入ってるような?
この画像だと無地だけど、ほっそーいストライプで非常に地味。
相も変わらず在庫布消費中、2mだったのでワンピースの試作に丁度良し。
裏地は家に適当な物が無かったので省略しちゃった。
でも汗かく時期だし、いいかな。ジャブジャブ洗ってしまおう。


続きを読む
[2009/07/29 20:25] ミシンのモロモロ | TB(0) | CM(6)

マーブル模様で735衿ぐりタックプルオーバー 

152


アネコットンの735衿ぐりタックプルオーバーを作りました(サイズ36)。
頂き物のポリエステルシフォン、一体何年間うちの在庫布の中で眠ってきたのか。
水色にブラウンのグラデーションでマーブル模様、クジャクの羽のようにも見える繊細でとっても綺麗な柄。いつかミシンに慣れたら、と思っていたので嬉しいな。


続きを読む
[2009/07/24 19:01] ミシンのモロモロ | TB(0) | CM(6)

ハデハデ柄のティアードスカート 

148


ハッキリした柄のポリニットでMPLのティアードスカートを作りました(サイズ1号)。
「私が身に付けてはいけない」要素を全部入れたらこうなった、という感じの、色といい柄といい苦手要素満載の布だったけれど好みだけで言えば大好物・・・だからその時はどうしても欲しかったのだろうなぁ(としか思えない、今なら迷うけどきっと買わない)
camochiでもいいかと思ったけど、ダメ。腰より上にこの柄が来るとオバケが歩いてるみたい。私じゃなく、布が可哀想、浮きまくってて(泣)
ってなことで、簡単ソーイングでも綺麗なこのスカートで活用しましょう作戦。
ほんと、簡単なのだー嬉しいのだー。


続きを読む
[2009/07/22 18:29] ミシンのモロモロ | TB(0) | CM(2)

麻天竺(ピンク)で734Tamalio 

144


アネコットンの734Tamalioを作りました(サイズ36)。
アイロンかけないで写真撮ったから正面の衿がヨレててごめんなさい、背中側の方が綺麗だな。
TexStyleDepotsの麻天竺、ハリがあってサラリとして麻のニットは夏には涼やかで好き。この生地はシルケット加工されていてほんのりと光沢もあり。

続きを読む
[2009/07/16 12:05] ミシンのモロモロ | TB(0) | CM(7)

緑x灰細ボーダーで7Ketcha 

141


アネドゥーの7ketchaを作りました(サイズ36)。
ドルマンスリーブで、見るからに着心地良さげ。ある程度のゆとりはあって然るべきと「補正をしない言い訳」も完璧、デフォルトでーす。
続きを読む
[2009/07/14 17:03] ミシンのモロモロ | TB(0) | CM(0)

赤x黒細ボーダーでcamochi 

139


アネコットンのcamochiを作りました(サイズ36)。生地は先日作った7evaの残りのボーダー、カット済み生地をこれで使い切り。気持ちいいなー。
続きを読む
[2009/07/09 17:32] ミシンのモロモロ | TB(0) | CM(4)

訃報と切り貼り 

朝から悲しいニュースが2つ、ファラ・フォーセットとマイケル・ジャクソンの訃報。
ファラ・フォーセットは私よりもうちょっと上の世代がど真ん中なんでしょうが、従姉妹の家にポスターが貼ってあった事を強烈に覚えている世代とでも言いましょうか(笑)
「大人の、健康なイメージのアメリカの女の人」の代表のような気がしてました。
結局、ライアン・オニールとの入籍は間に合ったのでしょうか・・・
マイケルは「いつかきっとこういう形で自分の星へ帰ってしまう人」のような気がしていたので、驚いたと同時にその時が来たのかという気も正直したりして。
「スリラー」くらい捨て曲が無く完璧なアルバムはなかなか無くて、あの頃のマイケル・ジャクソンは素人目にも格好良かったし、あのプロモはMTVに夢中になるきっかけだったのでとても懐かしい。
小倉が嫌なのに、フジの特番も観てしまう自分・・・繰り返し流される朝から同じVTRに見飽きつつ、この人は本当にスターだったんだなぁとこの時間帯に特番が組まれる事で改めて思う次第。
この後また次々と暴露本とか出てしまうんだろうけど、気にせずどうぞ安らかに。

メンディングテープが切れたので途中で止まっていたアネコットンのパターンの切り貼りを↑なんかを見ながらノロノロとやり続ける、だって出掛けるのが億劫な天気だったんだもん。ついでに3枚ほどトワルというか仮縫いをしてみる。
ニットを続けて縫ってみようかなと思っているのだけど、結果的にそんなに補正もしなくていいかなぁというオチに(笑)いや、一応仮縫いしてみた結果で。
元々ニットにそんなにシビアなシルエットは求めていない・・・ユニクロの単純なSMLサイズのMのカットソーでもぜーんぜん満足して着ている自分だから、ミリ単位で補正するようなハイレベルな事をやる必要を感じないほどアネコットンのシルエットが綺麗だったとも言える?
人それぞれ体型のバランスが違うので(だから一つの形を基に皆さん補正するのだろうし)私の補正は同じ体のシルエットの人にしか当てはまらないのだろうし、ブログに書いても自己流過ぎて意味ないかもねといつもほとんど型紙に豪快に直接書き込んでしまっています。
購入した型紙に直接線を書き込んだり切ったりしてしまう事が多かったので、それこそ見るも無惨になってしまったモノも沢山あります・・・買い直した事も。いじりまくって一周して元に戻ってるんじゃないか?っていうのも、特に買い始めた初期の型紙には。
アネコットンのPDFパターンはだから本当に嬉しい!切り放題じゃないか!やっほーい(またプリントしたらいいという、この保険のなんと心を軽くする事か!)。
今回のニットの切り貼りしたパターンの場合は気にするとしたら衿ぐり、首周りの開き具合、あとウエスト部分のシルエットぐらい。身頃全体の細さというよりもウエストのちょいとしたくびれ。
私の場合身長が159弱、肩幅が40ぐらい(MPL方式)、加齢とともに全体がたるんできてはいるものの、元々華奢だったデコルテ部分が余計に貧相になってきている感じ。身幅ではなく、あくまでデコルテが。
だから、いっそ深く切れ込んだVネックはいいのだけど、中途半端なUネックが一番醜い。かといってアネデゥー726のようなくりの広いネックは、胸のカップ差が少ない場合はストンとしていいかもしれないけど、薄いデコルテでもカップ差がC以上だとかえってデコルテの肉が少な過ぎる分だけ局地的に段差が大きくてカパカパになる可能性大。
衿ぐり見返しだけデフォルトで裁断&縫って頭からスポンとかぶってみて、どの程度の開き具合かだけ確認して微調整。型紙に削った長さを書き込んでおいて、微調整した見返しに合わせて今度は身頃も調節して裁断&さっきの見返しと縫い合わせ。なんてっことをシーチングとやってみた今日一日。
ま、シーチングでいくらやっても、本番のニットになると話違うかもしれないんだけどさ。
テンションがあるニットだと余計ミリ単位の補正は私には無意味という結論に今日一日で至りました、今の所その程度では着心地に差がない(着心地に差がなくても見た目があまりに開きがある布帛はまた別な話、もしくは頓着度合いの差による)。

掲示板もどうぞ11

[2009/06/26 23:26] ミシンのモロモロ | TB(0) | CM(2)

すっきりすっきり 

昨日の雷、結構凄かったみたいですねー。ろろろは雷が大嫌いだから怯えてました。

日暮里もセールってあったのね!知らなくて良かったー(それも今季限りか!?)
それにしてもいつ行ってもいる店には沢山人がいるねぇ、ほんと。
上野に「ネオテニー・ジャパン展」を見に行って(面白い!お薦め!)ついでに寄ったのだけど、今回はイーデンのオッサントークに負けて2枚だけお買い上げ。今回は「買うならこういうの」って決めて行っていたので結果、あれで良かったのだけど。

やっと思い切って不必要な布を処分しました。ある御縁でいくらかまとめて引き取ってもらえたのです、もちろん無償で。こっちからしたら、貰ってくれるだけでいいのです。使ってくれる人へ、不要な物が流れてゆけばきっとそれが一番いい。
元々ストックの布は少ない方ではないかな?と思うのだけど、それでも洋裁を再開した時は相当舞い上がって色々買ってしまったと思うのです。布を買うペースは年を追う毎にどんどん落ちて、今回譲った布はもう5~6年前に買った布がほとんど。
ここ1~2年で買った布も中にはあるのだけど、それは自分で使った残りの1mとか、カラー診断的にNGだろうと思いつつ買ってしまった(要は墓穴を掘った)自業自得の布。
こういう布はいくら私の手元にあっても決して生かされる事の無い、見る度に自己嫌悪に陥る要因のような物。わかっているのに捨てられなかったのは「いつかいつか」と呪文のようにもう一人の自分が囁くからで。
でも、もういい加減気付けよ俺って事で今回行くべき場所へと旅立った訳です。本当にすっきりしました!便秘が治ったみたい(ちがう?)
服地用ではない布(カバー類用とか)以外で「これは着ないけど好きだから残した」布はブラックウオッチぐらい。あとは間違いなく服として生かされるはず!そうだよね、自分!
プラスチックの衣装ケース半分ぐらいしか今は在庫布はありません。ちょうど3分の1ぐらいを処分した感じ。もちろん、これでも枚数的には結構布はあるんだけどね。でも布買いの人ならわかるでしょう?これがどんなにか少ない在庫量かって。
ほんと、ここまで減らせて嬉しいの!これで心置きなく買えるぜぃ(え?)

今週末の土日は夫が仕事で一気に暇になり(ショボン)縫いに集中しようかと思ったり思わなかったり。でも結局映画観に行ってそうだな、「レスラー」も「愛を読むひと」も面白そうだし。

掲示板もどうぞ11

[2009/06/17 17:01] ミシンのモロモロ | TB(0) | CM(2)

7Eva再考 

アネドゥーから正式に訂正された手順書が出たようです、ダウンロードOKだそうです♪

縫い代?手順?と疑問があって、布帛で縫ったものを既に仕上げた方にメールで送りつけて確認しつつ(ご迷惑をおかけしましたー)縫い上げた前回の7Eva
確認のために身頃と袖付けだけを布帛でもう一回。でもまだこれでいいのか謎。手順書を載せるのははばかられるので、あくまで写真だけ。縫った方にだけ伝わるかな。(修正しました、画像ちゃんと見えてますか?)

私信:どの箇所で「あれれ?」かはそれぞれでしょうが、同じような方がチラホラいらっしゃって安心しました(笑)正解をご存知の方、教えて下さーい!
続きを読む
[2009/06/10 19:32] ミシンのモロモロ | TB(0) | CM(5)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。