スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

おつかれじゃぱん 

とりあえず日本の選手の方々お疲れさまでした。
結果は残念でしたが、あれがまさしく日本の世界における実力という事で。
FIFAランキングなんてこれっぽっちも役に立たないのね、少なくともアジアは。
ランキングだけで他国を格下と解説者は説明するけど、常に世界王者を狙っている国同志が競い合ってる欧州連中と日本とじゃ置かれている状況がそもそも違うものねぇ。南米然り。

後半、2点目3点目4点目とブラジルがボールをどんどん回すけれど、途中から画面に全く日本選手がいないような錯覚に陥った。
あいつらには全然青いユニフォームなんて見えてないし障害物にすらなっていないような動きだった、太っちょロナウドでさえ。あんな緩んだ体でも2点入れられるんだもん・・・。
中田の姿は非常に印象的、彼は彼なりにきっと色んなものを背負っていたんだろう。あの姿を捉えられたのは本人としては不本意かもしれないけど、こっちはあの姿に一番うたれたよ。

発言に責任を持たなくてもいいゲーノー人やサポーターなんかが「日本はいける、強い、まだやれる」って言うのはいい。単に願望でしかないから。
だけど前大会からこの4年間、彼らの実力を間近で常に見ていたはずのマスコミや何とかキャプテンとか、そういう人達がどうして冷静に彼らの実状を我々には伝えてくれないんだろう。
もちろん「日本いける」なんてこの組み合わせで思った人はいないと思うけど、それにしたってオーストラリアに勝てば楽勝・・・みたいな間違ったムードを勝手に作っちゃったのは誰なの?最後までチグハグだった日本チーム、これって今回たまたまこうなっちゃっただけ?
誰かに責任押しつけても仕方がないけどさ・・・次の監督って誰になるんだろうね。

クロアチアとオーストラリア、最後はもうグダグダだったけど、いい試合だったな。ゴール際にボールが飛びさえすれば、常にどっちのチームも「入るかもしれない」っていうムードがムンムンだった。
[2006/06/23 20:39] 日々のモロモロ | TB(0) | CM(2)

興味本位で観てたよ。
でも先制点入れたときは、正直驚いた。
点なんて入れられないって思ってたし。
オリンピックみたいに「でも、楽しく○○できました」とか言わずに
ただ悔しがってる姿には感動でした。
[2006/06/24 09:32] マイハマ [ 編集 ]

だからサッカーは最後までわからないって、こっちも期待半分で見ちゃうからね(笑)。
でもヘラヘラしてる選手もいたんだよね、別にヘラヘラしちゃダメって事はないんだけども。選手個々にも大会に対する温度差とかあるんだろうね、出場に至るモロモロも違うのだろうし。
次の大会にはメンツもガラリと変わるだろうし、それも楽しみだったりします。
[2006/06/26 11:47] 管理人 るるる@fab [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fabfun.blog22.fc2.com/tb.php/84-e68c242e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。