スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

雑記 

ちょうど今東京に飾られているという事で見に行こうと思っていた、興福寺の阿修羅像。
朝「はなまるマーケット」でこの事に触れて「ちっ、混むんじゃないのか?」と思っていたら案の定お昼で既に40分待ち。
ま、いつもこんな感じなのかもしれないけれどね、なんせトウキョーだし。
上野公園は色んな施設があるせいか修学旅行生が溢れてて、どことなく若々しい雰囲気だったなぁ。
あ、阿修羅像はガラスケースに入っていなかったからすごく身近な感じだった。
私は向かって左側、唇をキュッと噛んでいるような表情が好きだな、迷いが顔に出ていて。

さてさて夜。
真央ちゃんのスケーティングの何と可憐で軽い事!輝いてた!
彼女のジャンプは横に流れずに、飛び上がったその場からほとんど軸がズレずに回転する。
ほんと、駒がクルクル回っているように見える。着氷もとてもソフト。
あんな助走であんなに高く、何度も飛べるなんて本当に奇跡のようだ。
昨日は特に、ある種のプレッシャーがいつもより少ないせいか開放感があって安定感もあった。
ミキティーは肩の怪我以降、精神的にスケールアップしたのがよくわかる。
自分より年下の選手が増えたせいもあるのだろうけど、ベテランの味もあるし妖艶になった。
前回のオリンピックが全然無駄になってないんだよね、アスリートとして立派だと思う。
ヴァラエティに富んでいるし、今の日本選手団はほんと無敵だ。
男子は1、2位を見てしみじみと思ったね「王子様度」は高いに越した事はない。
そしてあれだ、カナダのあの人の得点はどうなのよー。

「重力ピエロ/伊坂幸太郎」読了。
家族の物語。この家族はとびきり魅力的だ。
だけど、どうしたことなんだろう、彼らと私のこの距離感は。
彼らの結束が確固とした物になる後半になればなるほど、何だか変(自分の中で)。
やっぱり、余りに甘過ぎやしないか、家族が揃いも揃って美し過ぎやしないのか。

「自分の体で実験したいー命がけの科学者列伝」読了。
この探究心、この粘着質、愛すべき変人達。
だけど、自分の体から出て来た物を口入れるのはやめてくれ!(それも何度も!)


112

あーゴロゴロ

掲示板もどうぞ11

[2009/04/17 09:55] 日々のモロモロ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fabfun.blog22.fc2.com/tb.php/169-7114242d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。