スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ウールスムース(モカ)でTina 

108


アネコットンのTinaを作りました。
ウール圧縮スムースのモカ(写真よりもちっとダークな色合い)はソールパーノで。
圧縮というだけあって、これはフェルトと言った方が正しい肌触り。
生地が重なる部分(特にパイピング)が出来るかどうか不安もありつつやってまえー!と。
アイロンがかかりにくいので裾のまつりや、全体のシワ感が残ってるが気にしない気にしない(気にしろっ!)。


ピンタックの幅は鬼門だった。
というのもアイロンが超・難だったため、幅がどうしても不均一になりがち。
おまけになんとなく「指定より広く縫い幅をとってしまいそう」と思い込んだため、極力細め細めに縫い進める。
しかーし、この丁寧さが裏目に出て、衿を付ける段階になってどうにも身頃の衿が広い事が判明。
ピンタック1本につき5ミリ程度ずつ細過ぎてしまったらしく、襟元が指定より広がっていた。
たかが5ミリ、されど5ミリ。
これがピンタック計13本になると???ね、結構な緩みになってしまう。
F1のピットストップと一緒だ、1秒の遅れがレース終盤に何分もの遅れに繋がる(わからん)。
ピンタックは見るのも縫うのも好きだー。
ただ真っ直ぐ縫うだけなのに、手が込んで見えるし可愛い。なんてお得な手法なんだ。
ただし、糸印つけるのだけは大っ嫌い!ダーツ然り!


109


首が長い私にはこれくらいのハイネックは丁度良し(笑)
ただし、この袖の長さがな、今はちと寒いし。
今度はもう少し長めにしてみてもいいかな。
しかしあれだな、「美しいギャザー」というのは訓練あるのみだね。
ただギューッと寄せておけばいいってものじゃないのだ。


110


全体のこの「プックリ&ポワン」感が可愛いのです、この形。
ポワン過ぎてお尻の落ち着き先が無くて、普段パンツ派の私には気恥ずかしいくらい(笑)。
もうちょっと落ち感のある、薄手の生地で今度は縫ってみたいのであります。

掲示板もどうぞ11


[2009/02/25 20:33] ミシンのモロモロ | TB(0) | CM(2)

Re: ウールスムース(モカ)でTina

お疲れです。

かわいいけど私には鬼門のデザインだわ。
下腹ぷっくりなんで、もろ「おめでた?」って
聞かれてしまう~。

圧縮ニットって、何か年寄りのイメージあるんだけど
こういうデザインもかわいいのね。

[2009/03/03 22:13] ふわり [ 編集 ]

>ふわりさん

これね、ふんわりというよりストンだから妊婦に見えないかも。
ってか言われないだろ、私達もう年齢的に(泣)
そっかー年寄りイメージなのか!
まだニット初心者だから素材感がまだよくわかりません、特にネットでは。
ぜひ日暮里で直接指導していただきたい、いただきます。
[2009/03/14 20:43] 管理人 るるる@fab [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fabfun.blog22.fc2.com/tb.php/161-0f657412


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。