スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

風邪 アゲイン 

風邪、またひいちまいましたよ、人の心配してる場合じゃないっすね。
昨年末に夫、私と順番に倒れたんだけど、またしても順番にひっくり返ってしまった。
今度は発熱等はもちろん、胃痛と上からも下からもゲーゲービービーだったので(汚)辛かった。
職場のモロモロで胃痛が時々あって、元々胃壁が相当やられていたんだと思うんだけど。
何も食べられないと体力が落ちるし、何も食べてないのにやっぱり吐くし、じゃあ何か食べようか?と思って頑張ってもすぐ上下からスルーしちゃうし。
腸内細菌カモーン!って事で、ヨーグルトだけを流し込んでおりました。
こんなに長く仕事を休んだ事って生まれて初めてだな、もう歳なんだな、やっぱり。
豆まきだけはやったの、「鬼はー外、風邪もー外」って。

夫婦揃って、半分知恵熱みたいなもんなんだろうとは思うんだけど。
混沌とし過ぎていて、私の小さい脳の処理能力の限界を超えつつある、流されるしかないのかー。
東京在住もしくは近郊の方、連絡ください。ちょっと相談したい事があるのです。
どうなるかわからんけど、来月は映画を観る時間があまり取れない予感があるので老体をひきずって初日の「ベンジャミン・バトン」へ。ガラガラ過ぎて、泣けてきたよ(笑)

「チェ 28歳の革命」「チェ 39歳 別れの手紙」の感想はこちらへどうぞ。
おすぎが叫ぶような感動は得られないんじゃないのか?これでは(笑)
そういうものを一切拒否している作りだなと感じたけれど。
デルトロの映画にはなっていた、立派に。

「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」の感想はこちらへどうぞ。
ファンタジーとして観ても素敵な作品だったと思う。
やっとブラピがスター然としてスクリーンに帰ってきた、という感じ。

「サウスバウンド/奥田英朗」読了。
前半と後半が違う物語のような感触、前半は面白いのかどうかちょっとよくわかんなかったりして。
どうしてこの夫婦(特に父親)が家族という形式に拘るのか、その一番肝心な所がわからないままで残念かな。
最初から東京なんぞに住まなければ解決している問題も多かったのでは?なんて。
映画もあったなぁと思ったら監督は森田芳光だ、観てないわけだ(笑)
お母さんは天海祐希の健康そうな人じゃないな、イメージ。
鷲尾いさ子とか(何故か思い浮かんだ)結婚して引っ込むタイプの人だろう。


106

掲示板もどうぞ11


[2009/02/08 16:26] 日々のモロモロ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fabfun.blog22.fc2.com/tb.php/159-1f45fb6f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。