スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

鍋奉行 

というわけではないけど、我が家はこの時期連日のように鍋です。
小さめの土鍋で、地鶏や鴨、牡蠣なんかをちょっぴり
更に野菜を何でも入れて(香りの強い春菊やせり、三つ葉やニラは特に)
薄味にしてポン酢で食べたり、冷蔵庫に残ってるキムチを放り込んだり。
体がホカホカしてこの時期でもビールがすすみます、あと赤ワインも今から一段と旨いねぇ。

「ブーリン家の姉妹」の感想はこちらへどうぞ。
悲惨であればある程輝く女達が沢山!先日観た「落下の王国」同様コスチュームが素敵!
一人ならば結婚は?と。
結婚したら子供は?と。
一人産めば兄弟は?と。
現代もこの映画の時代も、夫婦という枠組みの中で求められる女の役割は変わらない。
ただ、それを口にするかどうかで世の中は変わると思う。
とにかく「大きなお世話」な人が多すぎるのだ、いつの世も。

「球形の季節/恩田陸」読了。
久子の台詞「ここって一見のんびりしてて優しそうだけど、狸寝入りしてる町だなあって思う。ほんとは起きてるけど寝たふりしてるっていうか。何かをじっとうかがってる感じがするの。他のとこ行ってもこんなふうに思ったことない。地元の人はきっと判らないと思う。」
私が書いたのかと思った、本当に心臓が止まるくらいビックリする。
半年前まで私があの町に感じていた気持ち、そのままだ。

掲示板もどうぞ11


[2008/11/11 21:07] 日々のモロモロ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fabfun.blog22.fc2.com/tb.php/141-cbd48fc8


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。