スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヘンテコ模様でcamochi 

滑り込みセーフでcamochiを購入しました、初・アネージでーす。
いつか買うんだろうと思っていたロックミシンだけど、なかなかタイミングがないというのか
踏ん切りがつかないというのか(そのうち使わなくなるんじゃ・・・という類いの不安もあり)
今回このパターンが廃盤になるタイミングで「買っとこうか、ついでにミシンも」と思い立ち。
いやー、いいねーロックミシンって(笑)今までの三つ折り、折り伏せ、袋縫いの苦労は一体・・・
初めてミシンを買った時以来のトキメキを感じております、買ったよーマイハマー!(私信)
ミシンの話はまた別の機会にするとして。

88


ミシンが来て、とりあえずダダダーっと動かして縫い目を確認。
なんとなーく使えそうな気がしたので、無謀にもいきなり取りかかってみました。
行き当たりばったりソーイング、いつもの。
どうせ作るなら試作でも着られる仕上がりにしたいという無茶を叶えるために
粗の目立つ無地は避けて、ごまかしやすそうなプリントで。
1.4mぐらいしかないカット生地だったので柄合わせもしてません、裁断するのがやっと。
レトロなんだかモダンなんだかわからない奇妙な模様、ほとんどポリらしきスムース。
上半身が出来上がった段階で「ヤバクネ?」ってぐらい短い&キツい感じがしたので
脇部分だけ5ミリ(両サイド合わせて1cm分)出して縫い合わせ、それ以外はデフォ。

89
90

結果、出来上がってみるとキツさは全くなく、次回は脇もデフォでいけそう。
こんなにハイウエストでいいのか?乳のすぐ下がベルトだぞ?って思っていたウエスト部分も
実際にスカートとベルト部分が縫い合わさると布の重みもあって、適度に下がって落ち着いた。
いい年だから、あまりにもハイウエストだとやり過ぎ感があって不安なのだ。

これ、可愛い形、ほんと。
この生地だとわかりにくいけど車飛騨がさりげないし、手が込んで見える。
袖の長さはいくらでも変えられるし、オールシーズン対応出来そう。
MPLの詳細な手順書に慣れてしまっていてアネージは難しそうと常々不安だったけど
かなり適当な感じで自分でやりやすいように縫い進めてしまってます。
この適当さは、今回ニット故に可能だったのかどうかは追々わかってゆくのでしょう・・・
とにかく、縫い代の処理と縫い合わせが同時に出来るロックの驚異的能力に感謝しつつ
今回のこれはこれで良しとしよう。

掲示板もどうぞ11

[2008/10/19 17:50] ミシンのモロモロ | TB(0) | CM(2)

ダンボールニットをダダダと縫い合わせれば
真冬のラクチンワンピが一日に量産できますわね。

私も縫ってますわよ、レオタード。
だんだん上達してきましたけど
でもまだまだですわ。

お互い、ロックの神様に感謝ですな。



[2008/10/21 22:41] ふわり [ 編集 ]

感謝ですとも!
アレコレ考えたけど価格的にも安いロックでも大満足。
気持ちがupしただけでも、元は取れたかなって(笑)
だらけないうちに、色々縫えたらなと思っております。
またゆっくりメールします。
[2008/10/26 19:46] 管理人 るるる@fab [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fabfun.blog22.fc2.com/tb.php/135-64e75af3


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。