スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ウールスムース(モカ)でTina 

108


アネコットンのTinaを作りました。
ウール圧縮スムースのモカ(写真よりもちっとダークな色合い)はソールパーノで。
圧縮というだけあって、これはフェルトと言った方が正しい肌触り。
生地が重なる部分(特にパイピング)が出来るかどうか不安もありつつやってまえー!と。
アイロンがかかりにくいので裾のまつりや、全体のシワ感が残ってるが気にしない気にしない(気にしろっ!)。

続きを読む
スポンサーサイト

[2009/02/25 20:33] ミシンのモロモロ | TB(0) | CM(2)

2009アカデミー 雑感 

期待と不安がつきまとっていた今年のアカデミーのステージ。
何故ってそりゃあ、ヒューっすよ、ヒュー・ジャックマンが司会ってあーた!
だけどなかなかどうして!きっちりとしたステージングをソツなくこなし、華があった。
そしてまぁ、ヒューが歌い踊りまくり!司会者本人がこんなに???ってぐらい、頑張ってた。
もちろん、「頑張ってる」感ありありで冒頭から笑いっぱなしだったけど、うん、良かった。
以下、雑感をツラツラ。

・客席と舞台が近くてビックリ!コンパクトだけど、終止最前列のスターの顔も見られていい感じ。
・ここまでやればヒュー・ジャックマンは役得だったと思う、見直した。
・さすがバズ・ラーマン!ムーランルージュ!!ここまでミュージカルを推す意図は?(笑)
・トワイライトの彼、やっぱり気味悪い。観たいけど、怖い。
・ザック・エフロン、どうしても私の中ではレオ様と同じ顔に見えるんだな・・・
・ジェニファーがJブラックと一緒にステージに居た時、一瞬抜いたブランジェリーナ夫妻の様子
 意地悪だよねーでも面白いねー。
・メリルストリープがどんどん神格化されてきているのは気のせいか。
・アンハサウェイが終始可愛いのなんのって!(「レイチェルの結婚」も楽しみ)
・主演助演各賞のプレゼンターが歴代の受賞者5人ってのは粋だった、特に女優陣の華やかさ!
 そして各人世間一般で思われているキャラにぴったりのドレスで装いもバッチリだったし。
 ソフィアローレンなんて魔女みたいだったけどね(笑)大女優は出た瞬間のオーラが違うぜ。
 コメントを聞いている時のノミネートされた女優陣の上気した表情も素敵だった。
・なんたって「おくりびと」「つみきのいえ」おめでとうございます!
 広末涼子のドレス、似合ってて可愛かった。

翌日の職場でのお局様達の会話。
「日本に賞をあげるなんてハリウッドも落ちたもんだな」
「そもそも最近ハリウッドの映画で観たいと思うもん、ないもんな」
「授賞式に出てる人も、知ってる人が全然いないし地味だな」
「タイタニックの女の人、何年ぶりかで見たわー」
「あの映画って日本で公開するの?そもそも」
「「おくりびと」だって、やってた?いつ?」
・・・はい、この会話の中で間違っている箇所は何カ所あるでしょう。

107

また気付いたら歳をとっていた。
自分でも忘れそうなのに覚えている夫は偉いと思う(笑)
お花とオヤツをありがとう。

掲示板もどうぞ11


[2009/02/25 19:43] 日々のモロモロ | TB(0) | CM(0)

風邪 アゲイン 

風邪、またひいちまいましたよ、人の心配してる場合じゃないっすね。
昨年末に夫、私と順番に倒れたんだけど、またしても順番にひっくり返ってしまった。
今度は発熱等はもちろん、胃痛と上からも下からもゲーゲービービーだったので(汚)辛かった。
職場のモロモロで胃痛が時々あって、元々胃壁が相当やられていたんだと思うんだけど。
何も食べられないと体力が落ちるし、何も食べてないのにやっぱり吐くし、じゃあ何か食べようか?と思って頑張ってもすぐ上下からスルーしちゃうし。
腸内細菌カモーン!って事で、ヨーグルトだけを流し込んでおりました。
こんなに長く仕事を休んだ事って生まれて初めてだな、もう歳なんだな、やっぱり。
豆まきだけはやったの、「鬼はー外、風邪もー外」って。

夫婦揃って、半分知恵熱みたいなもんなんだろうとは思うんだけど。
混沌とし過ぎていて、私の小さい脳の処理能力の限界を超えつつある、流されるしかないのかー。
東京在住もしくは近郊の方、連絡ください。ちょっと相談したい事があるのです。
どうなるかわからんけど、来月は映画を観る時間があまり取れない予感があるので老体をひきずって初日の「ベンジャミン・バトン」へ。ガラガラ過ぎて、泣けてきたよ(笑)

「チェ 28歳の革命」「チェ 39歳 別れの手紙」の感想はこちらへどうぞ。
おすぎが叫ぶような感動は得られないんじゃないのか?これでは(笑)
そういうものを一切拒否している作りだなと感じたけれど。
デルトロの映画にはなっていた、立派に。

「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」の感想はこちらへどうぞ。
ファンタジーとして観ても素敵な作品だったと思う。
やっとブラピがスター然としてスクリーンに帰ってきた、という感じ。

「サウスバウンド/奥田英朗」読了。
前半と後半が違う物語のような感触、前半は面白いのかどうかちょっとよくわかんなかったりして。
どうしてこの夫婦(特に父親)が家族という形式に拘るのか、その一番肝心な所がわからないままで残念かな。
最初から東京なんぞに住まなければ解決している問題も多かったのでは?なんて。
映画もあったなぁと思ったら監督は森田芳光だ、観てないわけだ(笑)
お母さんは天海祐希の健康そうな人じゃないな、イメージ。
鷲尾いさ子とか(何故か思い浮かんだ)結婚して引っ込むタイプの人だろう。


106

掲示板もどうぞ11


[2009/02/08 16:26] 日々のモロモロ | TB(0) | CM(0)

2月です 

あんなー時代もーああーったねとーいつかー笑ってーはなーせるわー
と、いつか今頃を振り返ってるんだろうか。
なんだか雲行きが怪しくなってきたよーどうなるんだろうか。
私の前世はジプシーか渡り鳥だな、うん。
この方だけだ、いつの時代も揺るぎなくカワエエのは。


105


寒さのピークもそろそろか?と、暖かかった昨日は久しぶりにミシン(ミシン部屋は寒いの)。
こんなの、着るのかしら?って思うんだけど、なぜかそういう服の方が縫いたいの。
結局、似合うものより好きなものを優先させる性格だからか。
一事が万事そう、得意な事より好きな事。
好きな事が得意だとは限らない、面倒くさいこの性格。
でも、好きじゃなきゃ続かないから仕方ない。
たとえ似合わなくても、縫ってて楽しい服をたまには縫いたいのだ。
似合わない色だって、形だって、好きなんだからしょうがない。
でもいいのだ、誰かに迷惑かける訳じゃなし。

掲示板もどうぞ11


[2009/02/02 20:17] 日々のモロモロ | TB(0) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。