スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

時間がない 

と、ほんとは言いたくないんだがなぁ。
多分、私は時間が余っているはずなんだが(笑)
なんせ2人暮らし、手抜きには事欠かないし実際抜き過ぎて主婦としては半人前。
何やらせても素早く出来ないからなんだろうなぁ、そっ、トロイんだよ!お前は!
夕方仕事から帰宅しても、まずダラーっとしてオヤツ食べて、朝刊読んでメールチェックして。
ろろろの散歩に行ってから夕飯の買い出しに行って(あまり買い置きはしないので)。
少量の夕飯準備してからTV見たいしDVD見たいし、本も読みたいし洋裁もしたいし。
そんなこんなで一日が終わってしまうんじゃー。
新パターン発売直後にすぐ購入してササッと縫っている人、ほんとーに尊敬しちゃう!
で、私も見習って今回は発売直後の型紙、買いましたよ。
でも、買っただけでやっぱり手を付けてませんよ。
見習うべき部分、間違えてるぜぃ。

最近、別に冬の間に夏物縫ったっていいんだよなーと開き直り始めています(笑)
だって、どのみち夏は来る訳だし、無駄になる訳ではないんだし。
私は「布」によりテンションが左右されるので、形では(たとえば長袖か半袖か)影響ないみたい。
というのも、職場では白衣を羽織る事になるのだけど、この白衣ってのが結構曲者で
クシュクシュっと袖のたるみがあるような服は中に着る衣類として向かないのだー。
衛生的な問題からもだけど、邪魔臭くて結局白衣を羽織る前に長袖は折ってしまう。
仕事にも着ていけるように、と考えるならいっそ7部や5部袖の服でも構わないんだなぁと。
半袖、とまではいかないけどシーズンレスな洋服作りはアイテムによってはいいさと。
と、最もらしい事を言ってるけど、要するに今日裁断してたら途中で余りのギリギリさ加減に
自動的に袖を短くせざるを得なかった事への自分への良い訳&慰めなのでありやす。

新しく出来たショッピングモールに入ったコメダ珈琲。
初コメダ、初シロノワールだー。
美味しかったし、余裕で食べられたけど、さすがに単調で飽きるかもね(笑)
途中でしょっぱいものが欲しくなってしまった(それもスルメとか)。

101

掲示板もどうぞ11

スポンサーサイト

[2008/11/29 20:07] 日々のモロモロ | TB(0) | CM(0)

紅葉 

100

日曜日は南禅寺に紅葉を見に行ってきました。人、人、人で、紅葉よりもそっちに釘付け(笑)。
改めて古都京都の人の手が十分に入った、自然に見えるようでいて完全に計算し尽くされた美も素晴らしいけれど、生まれ育った町のある意味放置状態の、手つかずの豪快な紅葉が懐かしく感じました。
どちらがいいという事ではなく、「慣れ」の問題だとは思いますがね。

アネージコットンでPDFタイプのパターンが!
安いぜベイベー、こりゃまた非常に嬉しい!
これから色んなタイプが出てくるみたいだし楽しみだなぁ。

「ブラインドネス」の感想はこちらへどうぞ。
物事の本質を見るというのはどういうことなのか。
だけど彼らはまだ幸せ、それをちゃんと見つけられたのだから。
そうならないまま命を落としていった者達が悲し過ぎるし、だけど、きっとそっちが現実。

掲示板もどうぞ11


[2008/11/24 19:45] 日々のモロモロ | TB(0) | CM(2)

寒いっすねー 

あー急に寒くなっちゃった。
南下しているのに、以前の町より寒いのよね。
天気ってとても不思議だ、色んな事に影響受けるんだもの。

忙しかったり、腹が立ったり、働いてると色々あるなぁ。
ってか、派遣も人間だっつーの、こんにゃろ。
肩書きじゃなくて、「その人」本人を見ろ、仕事の善し悪しはそんな事じゃ計れねぇぞ。

椅子に上がるのはずっと禁止だったのに、どういう訳か引っ越ししてから乗るようになった。
部屋の中でも自分が落ち着くポイントを見つけるし、犬にとっての「心地良さ」の基準って何だろ。
まるで人間のように夫の足に前足を置き、しなだれかかるろろろ。
これがホステスだったら、ちょっとした修羅場だな。

99

掲示板もどうぞ11


[2008/11/19 20:42] ろろろのモロモロ | TB(0) | CM(0)

ツイードのショールジャケット 

96


MPLのショールジャケットを作りました。
毛むくじゃらな物体が写り込んでいますが、ハンドバッグか何かだと思っていただければ・・・
厚手のコットンで作りたかったのだけど季節は過ぎてゆき、ろろろの散歩用に上着が欲しくなり。
サイトのイラストを見るのと実際の型紙は様子が違い(当たり前だ)
一体どこがどうなっているのかわからない身頃だったんだけどエイヤッ!で裁断。
たった1.5mしかない、それもこんな大柄なチェックで、柄合わせを考えた俺が間違っていた。
それでも見える範囲では適当に柄も合ってるし(後身頃切り替え上部は無理だった)
生地も数cmしか残らなかったものの足りたー(この時点で半分燃え尽きた)。
どことどこが合うのか、胸より上部分の身頃は一見するとわからない。
縫い進めると「あーなるほどな、ここはこっちに来ちゃう訳ねー」と。
ま、仮縫いしない自分が悪いのさっ。

続きを読む
[2008/11/16 20:33] ミシンのモロモロ | TB(0) | CM(6)

鍋奉行 

というわけではないけど、我が家はこの時期連日のように鍋です。
小さめの土鍋で、地鶏や鴨、牡蠣なんかをちょっぴり
更に野菜を何でも入れて(香りの強い春菊やせり、三つ葉やニラは特に)
薄味にしてポン酢で食べたり、冷蔵庫に残ってるキムチを放り込んだり。
体がホカホカしてこの時期でもビールがすすみます、あと赤ワインも今から一段と旨いねぇ。

「ブーリン家の姉妹」の感想はこちらへどうぞ。
悲惨であればある程輝く女達が沢山!先日観た「落下の王国」同様コスチュームが素敵!
一人ならば結婚は?と。
結婚したら子供は?と。
一人産めば兄弟は?と。
現代もこの映画の時代も、夫婦という枠組みの中で求められる女の役割は変わらない。
ただ、それを口にするかどうかで世の中は変わると思う。
とにかく「大きなお世話」な人が多すぎるのだ、いつの世も。

「球形の季節/恩田陸」読了。
久子の台詞「ここって一見のんびりしてて優しそうだけど、狸寝入りしてる町だなあって思う。ほんとは起きてるけど寝たふりしてるっていうか。何かをじっとうかがってる感じがするの。他のとこ行ってもこんなふうに思ったことない。地元の人はきっと判らないと思う。」
私が書いたのかと思った、本当に心臓が止まるくらいビックリする。
半年前まで私があの町に感じていた気持ち、そのままだ。

掲示板もどうぞ11


[2008/11/11 21:07] 日々のモロモロ | TB(0) | CM(0)

ダークグレーのキュロットパンツ 

94


MPLのキュロットパンツ(廃盤)を作りました。
柔らか過ぎるほどの生地(素材不明、スーツ用のサマーウールっぽい)で縫ってみました。
ずっと在庫布で、ダークグレーに赤のピンストライプ、ほんとならスーツにピッタリ。
簡単なパターンな上にポケットを省略してるので、サクサクと出来上がり!


続きを読む
[2008/11/04 08:22] ミシンのモロモロ | TB(0) | CM(4)

謎の腹痛 

久しぶりに納豆を食べてみた。
別に嫌いだった訳ではなくて、むしろ好きだったけど最近避けていて。
で、今朝食べたらしばらくするとやっぱり!の腹痛。
この痛みの犯人を捜していたけど、やっぱり納豆だよなぁと。
なんつーか胃酸の出過ぎ的なキューって感じの胃痛が起こる。
なんでなんだろ、冷たいから?発酵食品だから胃の中が活発になる?
ついでにお腹が緩くなるのよね、昔はこんなこと、なかったのに。

最近めっきり寒くなったから犬の散歩用に厚めの羽織物を縫いたいな、と。

チェック中のドラマの続き。
「SCANDAL」は湯上がり卵肌・桃井と戸田菜穂見たさに、なんだけどー・・・
なんかちょっと空回りぎみかなぁ、鈴木京香の専業主婦も古くさいし。
薄幸顔の戸田菜穂はずっと好きな女優さん。
いつかブレイクしそうでしない、でもこのままでいて欲しい人(笑)
「葡萄が目にしみる」というドラマ、知っている人いるかなぁ。
このドラマで初めて見た印象がずっと私の中で残ってる。
「SCANDAL」ではあんまり出番無さそうなのね、役柄上仕方が無いけど。
だからこそ吹石一恵に長谷川京子という存在自体が「?」な人を見続けないといけないのはキツイ。
「チーム・バチスタ」は原作も映画もノーチェク。
だから犯人も知らずに見ているのだけど、どのみち「全員に動機はある」まま引っ張るのだよね?
こういう話は最終的に快楽殺人というか、動機らしい動機がない人が犯人だったりするけど
だとしたら、チーム・バチスタも誰でも犯人になりうる要素はあるような描き方をする・・・はず。
いっそ、チーム全員で犯罪をしているとか、全員で少しずつミスを犯してるとかどうでしょう。
じゃなければ、全く部外者のはずの名取裕子でどうだ。

掲示板もどうぞ11


[2008/11/02 21:26] 日々のモロモロ | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。