スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ツイードでFrago 

anneedeux*(アネデュー?アネデゥー?)のケープを作ってみました。


92

続きを読む
スポンサーサイト

[2008/10/28 18:40] ミシンのモロモロ | TB(0) | CM(1)

トークの秋 

91

引っ越ししたら会いたいねーと話していた友人と京都で待ち合わせ。
まさか、ここで、この人と、こういう時間を持つとは、10年前の私の辞書にあったかしらん。
ランチしながら3時間、移動してお茶しながら3時間話しっぱなし。
久しぶりの乙女トークを満喫しました、え?嘘です、毒舌トークです。
楽しかったー、ほんとありがとね。

「落下の休日」の感想はこちらへどうぞ。
洋裁やデザインに興味がある方なら、視点を変えると楽しめるんじゃないかと思います。
なんたってコスチュームが日本の至宝・石岡瑛子さんですから。
ちょうど「装苑」でも特集してますねー。

掲示板もどうぞ11

[2008/10/26 22:26] 日々のモロモロ | TB(0) | CM(0)

実りの秋 

爆発する私のアムール、洋裁への情熱!
ってな具合で、ロックミシンのお陰で色々と縫いたい気持ちがムクムクと。
股下やファスナーの始末がどうも面倒だったパンツ類もロックがあれば気軽に取り組めそうだし
今まで敬遠していた素材にもチャレンジ出来そうだし、ウヒヒ。
軽い羽織もの、簡単なパンツを縫おうかなとせっせと裁断。
このまま来年まで冬眠・・・とならないようにせねば。

久しぶりに1クールきちんと見続けた「魔王」のお陰で?久しぶりにTVドラマ愛も復活。
とは言ってもリアルタイムでは観ていなくて録画してショートカットしながら、だけど。
ぜーんぶチェックしてるのではなくて数本だけど。
「風のガーデン」は正直しんどい、何がって緒形拳が亡くなっているのを知って観ているから。
死期が近い近い人の話だから、出てくる台詞全てが彼の姿とダブってしまってどうしようもない。
もちろん安心して観ていられる布陣なので、好きなんだけど。
中井貴一も飄々とした医者の雰囲気が上手いし、木内みどりなんかが出てると本当にホッとする。
「ブラッディ・マンディ」は随分とまぁ、壮大ですなぁ。
映画っぽいというか、最近とにかく多いね、もうすぐ日本が壊滅するだの地球が消えるだの。
あの少年が解決出来るような問題ではない、地球規模の危機!
嶋田久作のいかがわしさに、ある意味ホッとします。
「流星の絆」は・・・あれでいいのかね(笑)原作ファン的にはどうなんでしょう。
私は全然読んでないのでわからないのだけど、当初番宣で観ていたドラマの雰囲気とえらく違う。
もちろん底辺に流れているドロドロとしたもの、切なさがあるからこそのクドカンワールド。
あんだけ笑わせても基本は暗いんだろうからいいのだけど、でもどうなんだろう。
クドカンファンが喜べば喜ぶ程、批判の声も多そう。
そんでもって、この事件の犯人は柄本明じゃないね、あんだけはっきり映ればむしろ違う。
ここは真逆をいって三浦友和、あくまで予想、時候寸前で現れたのが怪しい。
とお昼に言ったらお局に「こいつアホちゃうか」「犯人映ったやろ」的な反応をされたけど(怒)
サスペンスってのはそういうものなんだよ、どんでん返しってのはそういうもんだろ。
だいたいジャニーズが日本で一番人気があるスター。
アンアンの「抱かれたい男」に載ってない男は有名人ではない。
な発想も相当貧困かと思われ。

掲示板もどうぞ11


[2008/10/21 19:17] 日々のモロモロ | TB(0) | CM(0)

ヘンテコ模様でcamochi 

滑り込みセーフでcamochiを購入しました、初・アネージでーす。
いつか買うんだろうと思っていたロックミシンだけど、なかなかタイミングがないというのか
踏ん切りがつかないというのか(そのうち使わなくなるんじゃ・・・という類いの不安もあり)
今回このパターンが廃盤になるタイミングで「買っとこうか、ついでにミシンも」と思い立ち。
いやー、いいねーロックミシンって(笑)今までの三つ折り、折り伏せ、袋縫いの苦労は一体・・・
初めてミシンを買った時以来のトキメキを感じております、買ったよーマイハマー!(私信)
ミシンの話はまた別の機会にするとして。

88

続きを読む
[2008/10/19 17:50] ミシンのモロモロ | TB(0) | CM(2)

楽しい金曜日 

やはり、人は居るべき場所があるのかもしれないなと最近思う。
シンミリした話では別にないのだけども。
一緒に働いていた女の子が極わずかな時間で辞めてしまった。
周囲はビックリしてたけど、私にはすぐにわかった事だった「3ヶ月持たない」と。
腰が引ける程美しく、人柄も良く、とても仲良くなれたのだけど少なくともあの職場には合わない。
彼女が居るとどうにも磁場が狂うというか、そのうち彼女自身がおかしくなるのでは?と思っていたら案の定だった。
彼女が悪いのではなく、職場が悪いのではなく、合わないのだ、どうしようもなく。
自分の周囲を居心地よく出来るかどうかは本人の努力次第だけれど、限度がある。
逃げたと思う人もいるかもしれないけど、いいじゃないか、決めたのは彼女だ。

そんな職場が臨時休業で、派遣の私は突然の休日!
平日の休みはひっさしぶりで朝イチで映画を観たり、甘い物を食べたり大満喫。
「宮廷画家ゴヤは見た」の感想はこちらへどうぞ。

色んな余計な物が映り込んでるけど(汗)
こうしている間にも、必ず足元へ来て横になり、椅子に座っている私の膝へ顎を乗せようとろろろ。
なんでそんな無理めな体勢取るかなぁという感じなのだけど。


87

掲示板もどうぞ11



[2008/10/18 00:05] 日々のモロモロ | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。