スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

夏終了 

って感じですな、今年は特にオリンピックイヤーだったから。
飽きもせず結構色々見たし、うん、タダで祭り見物してるようなもんだ。
感動した瞬間は沢山あるけど、特に解説関係。
個人的に解説の人は、思い入れたっぷりで放送を忘れちゃう人の方が好き。
実況はアナウンサーがしっかりやってくれたらいいから。
水泳の高橋さん(こうすけやったー!)とかソフトの宇津木さん(解説を逸脱する面白さ)
そして今回の収穫は柔道の塚原さん、面白すぎた、特に石井選手の試合の時は最高。
で、マラソンの解説は増田さんがいいな、前向きで明るい解説が長い競技には適切かと。

閉会式はチラ見だったけど、コンパクトで良かったっす。
でもページはないと思うな、ぺーじは。
せめてペイジと表記しておくれ、新聞よ。
わかっていることだが、たまにお顔を拝見すると「おっさんになったんやなー」と(笑)
ただ黙ってそこに立ってたらジミー・ペイジだと気付く自信はありません。
ところで、中国の人ってレッド・ツェッペリンって知ってるのかしらん?

急に涼しくなって過ごしやすいのなんのって。
実家の夏を思い出させる湿度の低さ、これくらいの夏なら大好き。
うっかりしてると風邪ひいちゃうかな、皆さん御自愛ください。

掲示板もどうぞ11

スポンサーサイト

[2008/08/25 19:39] 日々のモロモロ | TB(0) | CM(2)

だらりーん 

ラッキーな事に、思いっきり夏休みでっす!
夏が苦手なのでせっかく時間があってもどこにも出掛けたくないんだけどさ。
こうなったら見るしかないっしょ、オリンピック。

てな訳で、結構見てます。
チャン・イーモウがディレクターだし、気になっていた開会式。
途中からしか見られなかったけど、いやはやド派手でしたな。
「国家の威信をかけて」この言葉がまさにぴったりという感じ。
スポーツの祭典とか世界平和とか、そういう絵空事の概念はどっかに置いといて
中国の歴史、偉大さを世界に知らしめるためにあの場を最大限活用したスペクタクルショー。
毒々しい程に美しく、壮大で、迫力があったしゴージャスだった。
あと、みんな見事に背丈が揃っていたしねーさすが人口が多いと違うよねー。
個人的にいつも気になるのは入場の時の各国の衣装。
今回はなんといってもフィンランド!マリメッコだもの、可愛すぎる!
途中で映った大統領?かな、ちゃんとネクタイに同じ柄を使っていたし、粋だね。
毎度地味な日本は、やっぱり着物がいいと思うんだけどダメでしょうか。
スーツの国の人達のキマリっぷりと比較して、日本人のあれはちょっと・・・。
だって民族衣装の国、すっごく素敵だよねぇ。
アフリカや中東、ミクロネシアなんかもお国柄が伝わってきて個性的でいいよー。
男子バレーを見てたら、イタリアの監督やスタッフが着ているシャツにもひねりが。
右袖から左肩にかけて、スパンコールではないのだけどドット模様に飾りがついていて。
同系色で目立たないんだけどオシャレになってて流石だな、と。

競技に関しては、結果はどうあれ日本人選手が出場している種目に関しては
たとえ予選落ちでも構わないからちゃんとTVで映像で取り上げてあげて欲しいなぁ。
スポーツをやっている子供たちには結果が全てではない、そう指導している訳でしょう?
だったら、4年に一度の晴れ舞台だよ、ちゃんとカメラで捉えて放送してあげようよ、全国ネットで。
色んな競技を楽しみたいよ、こういう機会に。

全然話は変わりますがバットマンですよ。
期待通り、いや、最近映画を観ていなかった私には刺激が強すぎる程に刺激的。
ヒースの事を差し引いても凄まじい仕上がりでした、映像もストーリーもハイレベル。
みんな、観ましょう!最高!

掲示板もどうぞ11


[2008/08/11 20:47] 日々のモロモロ | TB(0) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。