スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

おめでとう 

57


あぁ素晴らしかった、こんな事で簡単に気持ちが高揚する。やはり結果が出て評価される者を見ている事はとても心地が良いし、日の丸を見るのも嬉しい。
ジャンプをジャンジャン飛んで点を積み重ねる事も可能だけど、荒川さんのように点数にはならないけど自分が見せたい芸術的な技(イナバウワー)にこだわり、美しさと技を両軸にしっかり勝ったのはフィギュアとしては理想的な形だよね。仮に4回転飛べなくとも採点方法に見合った構成であれば芸術的な部分も損なわずにここまで仕上げられる、日本人選手には朗報。
演技後のミキティのコメントを聞いていると少し痛々しかった。あのコメント内容は自分から言うのではなくむしろマスコミから自分に言って貰いたかった言葉だよね(出るだけで素晴らしい事だ云々)。笑顔、笑顔と当初から盛んに言っていた辺りからして調子悪いんだろうなぁとは思っていたけど。彼女、これでマスコミ不信になってしまわなきゃいいけど。でも大丈夫、次に勝てば手のひら返すのもマスコミ。
「金メダルを取れると思っていた」と自分で言ってた選手もいたけど、世界記録だの何だの、オリンピックではあんまり関係ないのね。ここでその日一番良かった人にメダルがゆく、ここで全ての力を発揮しないといくら前日まで完璧であっても意味がない。あぁオリンピックの女神は気まぐれなんだなぁ。
お願いだから、色んな企業に選手達のスポンサーになって欲しいなぁ。個人で千円ずつ募金、とかそんなのでもいいよ。競技を続けられない選手にもチャンスを。

・・・どうでもいいけど伊藤みどりはエライ事になってる。どこがどう変なのか活字にすると問題ありそうだから出来ないけど(笑)どうりでNHKの解説には呼ばれないわけだよ。ろれつすら回らないのはなぜ?
・・・佐野稔もこういう時にしか見ないけど相変わらず面白い。

誕生日の朝からとてもいい気分にさせてもらった。ありがとう、ついでに自分にもおめでとう(笑)

掲示板もどうぞ11
スポンサーサイト

[2006/02/24 11:36] 日々のモロモロ | TB(0) | CM(7)

オリンピック雑感 

数日間見ているけど、つくづく清水の才能(と努力)は超人的であったのだなぁと思う。最初に出たオリンピックを肥やしにして長野で金メダルを、ソルトレークでは更に長野での努力を維持(いやむしろ向上)しての再びのメダル。今度のオリンピックで何度目?4度?5度?になるの?彼で無理ならば、きっと誰だって3度目のメダルは無理なのだろう、そう思わざるを得ない。それぐらいの偉業をやり遂げたのだ。
そしてNHKの解説に堀井がいたのを発見したのも嬉しい。今日清水に向けたコメントがまた素晴らしく、涙。
経験値、実力、完成度、そういった事を考えると女子フィギュアなんかは荒川が一番メダルに近いのかなぁって練習風景の姿を見ていると思う。なんかこう・・・代表に選ばれてからのオーラが違うよね、彼女。さすが一度は女王に輝いた貫禄というか。すぐりさんは平常通りのハイレベルで安定した滑りで4位か5位。ミキティはきっと1位か8位か、それくらい極端なのじゃないだろうか。もちろんこんな予想外れちゃって1位から3位まで独占ってのが理想(笑)。
個人的には滑降や大回転で日本人が活躍する日が来ないかなぁって思う。あとバイアスロン、トライアスロンをゆっくり見たいなぁ。クロスカントリー系って地味だけど陸上でいうマラソンみたいなもので、ちゃんと見てるとドラマが沢山あるんだよね。
私もかつては同僚にオリンピック選手がいた事があった。彼女達、今頃どうしてるんだろうなぁ。

[2006/02/14 22:01] 日々のモロモロ | TB(0) | CM(0)

懐メロ 



車の中でよく聴くのはレンタルしてきたオムニバスが多かったりする。洋邦問わず昔のヒット曲を聴くのが楽なお年頃になってきた。
これより好きだった曲ももちろんあったし、当時は全然好きじゃなかった人の曲も入ってるけど、それでもよくもまぁ覚えてるものだと自分でもビックリするくらい懐かしい曲ばかり。適度に熟成させて今聴くとまた目新しかったりして。
バブルの後始末のことなんか考えなくて良かった時期。全体から漂ってくるお気楽なユルいムード、でも71年生まれの私は昭和の時代を経験しておいて良かったなぁとこういうのを聴いていると痛感するよ。時代は進んで新しい音は今いくらでもあるけど、この時代の音のように今の音が自分の記憶に刻まれるとは思えないもの。今はただただ消費されてゆくばかりで、ヒットソングも歌詞がこれっぽっちもわからない。
「ネバー・エンディング・ストーリーのテーマ」もつまらない曲なんだけどやっぱりグッとくる(笑)でもなんでこうもグッとくるのかわからない。これをリアルタイムで聴いていた頃のとんでもない思い出がひょっとしたらあるのかもしれないけど、どうやらそういう事はすっかり忘れているらしい。ただただこの音の感触のみ。一体私は何を置いてきてしまったんだろう。
[2006/02/08 20:27] 日々のモロモロ | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。