スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

石とバイク 

土日はフラフラとお出掛け。

土曜日は「東京国際ミネラルフェア」というフェス(みねらるのふ、ふえす?)
最初食べ物のフェスですか?と思ったら全然違っており。
職場から旦那さんが入手した情報で、石好き男子としてはたまらなかったらしい(笑)
所謂パワーストーン、隕石や化石、女子としては単に「ジュエリー」としての興味しかなくともここまであると石パワーに押されて何となく面白いような。
大して広くもない会場なのに、売り手買い手の気合い&石そのものの持つパワーが満ち過ぎていて最終的には悪酔いしたみたいになってしまった。
一度にたーくさん見たからかもしれないけど翡翠がとても綺麗だったなぁ。今の自分に合ってるのかな。
そして同行者は、念願のBojiを買ってホクホク(あんな石に1万円ですか!?)

日曜日はツインリンクもてぎで「トライアル世界選手権」を。
トライアルはなかなかタイミングが無くて見る機会がなかったからいい機会。
前日まで雨だったから心配したけど、当日は「いっそ曇ってくれ」と願うほどの晴天&高温。
ポイントがいくつかあるので、各々好きなペースで移動して、休んで、食べて、飲んで。
入場料も国際大会としては安いし、これはみんなにお薦めしたい!ピクニックみたいにお弁当持って行ってもいいし。実際小さなお子さんのいるファミリーや御年配の方、車いすで楽しんでいる方、ペット同伴の方も。


123


これっすよ、これ!
バイクが、あり得ない斜度であり得ない場所からあり得ない場所へ飛ぶ&移動する。
選手はもちろんマインダーもみーんな頑張ってた!
ほんと、ライダーは死ぬほど頑張ってるんだから、もっとTV放映してやっておくれよ。

掲示板もどうぞ11

スポンサーサイト

[2009/06/08 13:36] バイク・車のモロモロ | TB(0) | CM(0)

motoGP 2009 

豚インフルかー。
豚は加熱して食べる場合がほとんどだから本来影響ないのだけど、風評被害という事もある。
私は海外産の豚肉なんて食べてないわ、なんて思っていても外食となると話は別。
そして風評被害によって輸入豚肉が減ると外食産業は食材集めに奔走するし、最終的には価格に影響する。
どんな些細な事も、今は関係無いなんて言ってはいられないのが現実。
万が一インフルエンザが突発的に流行したら、極端な話、外出禁止令でも出すしかない(ワクチンが足りない場合)。
うちの夫はいつも「水とトイレットペーパーだけは備蓄しとけ」ってうるさいのだけど、そうも言っていられないのかもしれない。
そして、こういう事が起こると必然的に仕事が多くなる友人が私の周囲には多いのだけど、ほんとに気の毒だと思う。

さてさて、25,26日とツインリンク茂木で「motoGP」を見てきました。
しかし、運悪くこの週末は日本全国荒れに荒れまくっており、栃木も例外ではなく。
野外イベントでカッパは必須アイテム!そのへんの準備は万全だったのだけど・・・
いかんせん、4輪以上に遥かに危険な2輪レース故に土曜日に予定されていた予選は午後3時まで待った段階で完全に中止(泣)。
ま、あと1時間、あと1時間と待っていた私達でも「こりゃ無理だろう」という雨の勢いに途中から完全に諦めモードだったのも事実でして。
雨もそうだけれど、途中からなんというか霧っぽいものも立ちこめて。
レースが出来るような場所は、私はSUGO(菅生)や富士スピードウエイ、そしてツインリンク茂木ぐらいしか行った事が無いのだけど、こういう場所って霧がつきものなのかも。
無理して予選やってライダーが怪我でもしちゃ意味ないし、中止は懸命でしょうね。
もちろん残念だけどさ、その分お好み焼きとかたらふく食べたからいいんだけど(笑)

天気予報では日曜は早い時間から晴れているはず、だったのだけど起きるとあいにくの雨。
それでも会場に近づくにつれて何とか雨も上がってホッとした・・・
のも束の間、125ccから始まった午前中のフリー走行を見ていた私達に(そして車にカッパを置いて来た私達に)またしても無情の雨、それも瞬時に豪雨(大泣)。
それもどうして今なのか?というくらいのタイミング、motoGPクラスの走行が始まるぞっていうタイミングで降り出したから何ともやるせない。
急いでポンチョを購入して、雨上がりをじっと待つ。
そりゃそうだ、みんなこの日を1年待ってるんだもの、こんな雨なんてへっちゃらさ(やせ我慢)。
雨が小降りになった頃に再びライダーがコースへ出て、少しだけ走って午前中はバタバタと終了。
その後は台風の後のようなカラッとした晴れ間が広がって嬉しい決勝日和に!
DUCATIはまだ今ひとつの調子でストーナーも結局表彰台に届かないわ、ニッキーは追突されちゃってリタイヤするわ、ジベルノーはピットインしちゃうわで散々。
それでもレース全体としては各クラス面白く、ロッシも優勝は逃したものの頑張ってて楽しかった!
そんな人はいないと思うけど、ロッシファンのために1枚。


113


掲示板もどうぞ11



[2009/04/27 19:34] バイク・車のモロモロ | TB(0) | CM(0)

今年のmotoGP 

ここを見ている人にはまーったく興味無しだと思いますが、独り言って事で。

「Kawasaki motoGP参戦休止」

リーマンなんだかサブプライムなんだか、経済の事はさっぱりわからないけど不況の波もここまで来たか・・・という悲しいニュース。
いえいえ、Kawasakiのバイクにそんなに興味は無いけど、モータースポーツの世界を下支えしているのは日本のメーカーに違いないのに、どうしてこういう事態で撤退するのは日本のメーカーばかりなのかと。
日本でのバイク乗りの地位って本当に低いよなぁ、チクショー。
これってあの下品なヤンキーどものにも一因があるんだよなぁ。
ヨーロッパとか、もう少し大人の趣味なんだけどなぁ。
いくつになっても、たった一人でも楽しめる手軽な趣味なのに。
夜中に、変なマフラーと変なハンドルと変なマスクと、ついでにノーヘルでパラリラやってる奴、消えろっ!日本中のバイク乗りの、いや、国民の敵じゃ!

とにかく、この先のモータースポーツ界は暗澹たる気配。
確かに、市販車にフィードバックされないような極端なマシンだからやるだけ無駄って意見もあるのもわかるんだけど・・・でもあれもある世界の人にとっては夢だから。決して無意味な世界じゃないのだけどなぁ。

って事で、今年は頑張ってmotoGP見に行こうと思ってます、もてぎまで。
関西から一体何時間かかるのか心配だけど・・・でもロッシだっていつまで走るかわかんないし。
そ・れ・に・・・今年はジベルノーが復活するみたいだしー!それもドカだしー!
見に行く方いらっしゃったらあちらでお会いしましょう!連絡ください!浮かれ気分で!
今年のGWはきっとこの大イベントで実質終了だな(笑)

「地球が静止する日」の感想はこちらへどうぞ。
映画の出来はさて置き(置いていいのか?)、きっとこんな風に一瞬で人類は消されるんだろうな。
最後までまとまらないまま、グダグダ結論の出ない討論を繰り返し、内紛し続け・・・
案外近くにいたりしてね、宇宙人。

掲示板もどうぞ11


[2009/01/09 21:59] バイク・車のモロモロ | TB(0) | CM(6)

合掌 

75


昨日、2輪レーサーの阿部典史(ノリック)さんが不慮の事故でこの世を去りました。
MotoGPの解説をやっていたのがつい先日、何だか信じられません。
状況は詳しくわかりませんが、トラックだろうと自家用車だろうと、もちろんバイクでも
最低限の交通ルールが守れないなら免許を剥奪してください。
Uターン禁止の左車線からいきなり方向を変えるなんて、如何なる理由があろうと狂気の沙汰です。
ましてや職業運転手、標識すら理解できないドライバーだったのですか?

天国から日本人ライダー全てにパワーを。合掌
[2007/10/08 12:16] バイク・車のモロモロ | TB(0) | CM(2)

夏の思い出 

今年は、モータースポーツのイベントに2つも足を運びました。
仕事の進捗状況が、チケットを発注した時点では余りにも朧気な職種故に
結局行けないかもしれないという不安が先に立ってなかなか行けなかったここ数年。
色んな偶然が重なって、どういう訳かキツイ日程ながらも今年は実現しました。

9月21〜23日までツインリンクもてぎで開催されていたmoto GP
これはもう、本当に念願叶ってという感じで。
ちょっと遠すぎて、毎年どうしようどうしようと思いつつ断念していたバイクの最高峰レース。
詳しく書くと足がつきそうなんで避けますが、ドゥカティのツアーに参加させてもらって
予選、決勝と、2日間に渡って腹一杯観戦してきました!

予選の当日は天気に恵まれ、楽しく観戦。

73


キャー!超ロッシ(笑)
私は今回ドゥカティ(以下ドカ)のサポーターズシートでの観戦。
だから大っぴらにロッシに声援を送るのは控え目にしたんだけど(笑)
やっぱり見つけると嬉しくなっちゃうのよね。
F1でのシューマッハの存在とは(自分にとっては)全然違って、チームの垣根を越えてスター。

予選の後の夜は、もちろんご当地名物宇都宮餃子を夫と2人で食べ歩き。
とは言っても、日中興奮しすぎたのと移動の疲れで3軒が限界。
それでも2人で50個以上食べて、ビールをたらふく飲んで就寝。

今年はドカの当たり年と言ってもいいくらい。
ストーナーという、次代を担うスターを得てタイヤとの相性も抜群で
もう既にシリーズチャンピオンを手中に入れたような状況での日本シリーズ。
そういうタイミングで赤一色に染まったドカサポーターズシートにいるんだもの
これが興奮しないでいられますかっつーの。
決勝レースはあいにくの雨模様でスタートしたものの、クラスが上がるに従って回復。
それより何より、レースを目の前で見られる感激でアッと言う間の一日でありました。

74


予選の日に、会場を訪れていたF1レーサーの琢磨。
これまた会場をブラブラしていた時に遭遇、得した気分。

今まで「男の子はバンドでしょ」って頑ななまでの信念でいたけれど(笑)
これ、少し修正しようと思う。
やっぱり「男の子はバンドとバイクでしょ」。
格好いい、という事だけでも、この2つの事に興味を持たない男の子なんてあり得ん。

で、9月28〜30日は富士スピードウェイで開催されたF1日本グランプリ
これはバイクと違ってファンも多いし、メディアでも取り上げられるので御存知かと思いますが
どうして、初めて見に行ったF1にこのレースが当たってしまったのかと天を呪いたいくらい
天気も最悪で、色々な意味で散々というか、疑問が残るレースでした。

中継を見ていたらわかったかと思うのだけど、決勝レースのコンディションは最悪でした。
メインスタンドで見ていた人や実況が聞こえていた人でないと
レースがスタートした瞬間さえもわからないままの状況でしたものね。
私はちょうどアロンソがクラッシュした100Rで見ていたのだけど
あの辺はどういう訳かモニターはあっても音声がほとんど届いてなかったのですよ。
2時間ルールが適応される可能性がわかっていたのなら
どうしてイエローでスタートさせる前に、もう少し様子をみなかったのだろう。
あれって、やっぱり地上波での放送に絡んだ、主催者側の問題なわけでしょう?
もちろん寒かったよ、こっちは不愉快なほどのコンディションで見ていたけど
それより何より、レースの内容が不愉快なのが残念で残念で。
アロンソがクラッシュしたのは残念だけど、その後コースを後にするアロンソが
間近で見られた事が唯一の救いだわ。
第一、雨の日に傘を差しながらの観戦は、やっぱり禁止すべきだったと思うのよ。
斜度や角度によっては、そいつの傘のせいで何も見えなくなっちゃうの。
あと、歩きながらウロウロしている人、モニターの前に来て立ち止まるの辞めてください。
自由席は、ある程度斜度のついた所で、なるたけベストポジションを各自取ってます。
立ち止まった人は何気ない行為なんだろうけど、とにかくしゃがんでくれないと見えません。
あぁいった場の通路で、立ち止まるのは完全なるマナー違反なのですよ。
これだから「慣れない奴は嫌だ」って言われちゃうんです。
ライブハウスで目の前に背のうんと高い人が立ったら嫌でしょう?
その人に罪はないけど、嫌なものでしょう?
ましてや、警備員のおじさんが「立ち止まらないでください」って再三再四言ってるのに。
そういう場所で平然と立ち続けられる人間の気が知れないのよ。
あなたのせいで何分かレースを見逃しました、お金を返してください。

会場に設営されたトイレの数なんかは、思っていたよりは多かったような気がします。
あぁいった場は、どんなにそういう場を多く提供しても混乱はつきものだし長蛇になるもの。
それでも、トイレにはトイペも十分用意されていたしお手洗いもあって私は満足でしたね。
小さな野外のライブイベントだって、トイレなんかはどうしようもないもんね、混んで。
交通機関の待ち時間も、あのレース規模だとある程度は仕方がないかなって気もするし。
それよりも焼きそば千円、ってのはいかがなものかと思いますけどね(笑)。

と、愚痴を言っていればキリがないのでやめとこう。
とにかく今年の2大連チャンイベントは無事に終了して、夏が本当の意味で終わりました。
来年も、motoGPは絶対に見に行きたい、と思っております。
ここを訪れてくださってる方の中に、興味を持たれている方っているのかなぁ。
もしいらっしゃったら、是非是非一度見に行った方がいいですよ!
ライブと一緒で、エンジン音を生で聞くと痺れます!

掲示板もどうぞ11

[2007/10/02 21:38] バイク・車のモロモロ | TB(0) | CM(2)

モトGP・日本グランプリ 

20070924003607
ロッシ無念
[2007/09/24 00:34] バイク・車のモロモロ | TB(0) | CM(0)

モトGP・日本グランプリ 

20070922164905
参戦中!予選終了!
どうなる、ロッシ?頑張れ、ストーナー!
[2007/09/22 16:46] バイク・車のモロモロ | TB(0) | CM(0)

2005F1 日本GP 決勝 

「ライコネンが凄まじい粘りで優勝」

予選から波乱の予感だった今年の鈴鹿、天候も回復してどういう展開になるんだろうとは思っておりました。
来期のシートの事もあるし、どうしても結果が欲しい琢磨だったはずなのですが・・・スタート直後の1コーナーでまさかまさかのオーバーラン!日本中から溜息が漏れたんじゃないでしょうか(笑)
録画だったんだけど、正直見ている分にはなかなか面白かったです。琢磨のガッカリに続きモントーヤのクラッシュでSCの登場、これで俄然面白くなった。ラルフのトップが奪われたのは残念だけどレースはその後目まぐるしく動いたもんね。アロンソVSシューマッハの新旧チャンプの小競り合いもそうだし、最終周までもつれ込んだライコネンVSフィジケラのトップ争いも見応えがありました。
鈴鹿は難しい、抜けないって散々マッチとか右京は言ってたけど上手い人には関係ないって話だよね(笑)
終わってみれば1位から3位までをルノーとマクラーレンで独占、今年を象徴しておりますな。中国GPまでコンストラクターズ・チャンピオンシップは決まらないという結果に。
日本勢だけを見るとBARのバトンが5位で最高という残念な結果。途中トゥルーリに琢磨が接触した事によってトゥルーリはリタイア、審議対象となって13位フィニッシュの琢磨は順位取り消し・・・うぅどうなるんだよ、ほんとに。

掲示板もどうぞ11

[2005/10/10 13:18] バイク・車のモロモロ | TB(4) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。