スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

味覚だけ秋 

175

秋鮭漁ってもう解禁してる???
暑い所にいると季節の感覚も変になっちゃうけど、もう9月だもんね。
スーパーで生を見つけたので、まだ高いのだけど早速いくらの醤油漬け。
ストックで待機していたイカソーメンものっけて。
このまま何膳だっていけるなぁ、秋になるとこれが本当に楽しみなのだ。

あーちょっとエンジン切れてきそう。
しばらくあっちに引っ越そうかどうしたものか。

拍手コメント頂いた方、お礼の書き方を修得したので(遅っ!)もう一回ポチっとしてください、読めます(少し前のエントリーからですけども・・・)。それまでコメント下さった方、スルーの状態になっちゃってほんとすんません、今後ともどうぞ宜しくです。

掲示板もどうぞ11
スポンサーサイト

[2009/08/29 11:49] 食のモロモロ | TB(0) | CM(2)

あすぱらー 

135

毎年ありがとう!の季節のグルメ、ホワイトアスパラ。
ちょっと洒落たオランディーヌソースでも作ればいいのでしょうが、ええい、面倒くせー!
とにかくせっせと茹でて、温かいまま何本もつまみ食いして、普通にマヨつけてパクパク。
焼くとまたホッコリした香り、何ともジューシーで最高だー大好きだー。

そして今年は初めてラッキョウを漬けてみましたよ(久しぶりに梅酒も)、美味しく漬かるんだろうか。
ちなみに私、ラッキョウは食べた事ありません。多分単なる食わず嫌いだと思われ。
今まで「ウニイクラの法則」で食べられるようになった食材は数知れず。今回はどうかな?

今「指輪物語」を時々読んでるのだけど、映画のキャラと随分違うので戸惑ってますよ(笑)

掲示板もどうぞ11


[2009/06/14 09:11] 食のモロモロ | TB(0) | CM(2)

そして食欲の秋は続く 

認定・トキシコロジスト おめでとう(私信)

日経新聞にて少し前に掲載されていたコラム「お取り寄せしたいチーズケーキ」。
味に関する評価ってとても難しいから、普段はこういう記事はそんなに気にしない。
でも今回ばかりはとっても気になってしまった、それはなぜか・・・
堂々第一位に輝いていたのが「まるたや」チーズケーキだったからなのでした。
うちは夫婦揃ってここの「あげ潮」という名のクッキーの大ファン。
この甘いんだかしょっぱいんだか一見するとわからない微妙なネーミングのクッキーは
パッケージも、中身も、口に入れるまでは容易にその魅力には気付けないシロモノ。
でも一口頬張ると、その何とも言えないこれまた微妙な歯応えの虜になるわけです。
どう美味しいのかは上手く説明できないの、個人差ありそうだから「絶対」とも言えないし(笑)

68


噂のチーズケーキ、早速食べてみました。
それが、何とまぁ素朴でありながら美味しいんだわ。
奇をてらわず、素材の持ち味を大事にしながら丁寧に作られている感じ。
上に重ねてあるサワークリームの酸味がチーズの濃厚さともバランス良く。
私の感覚で言うと若干お高めの価格設定だからむしろ良かったようなものの
これでもう少し安かったら、一本一気食いしそうな勢い(爆)
その後検索すると、このチーズケーキの存在はそれなりに有名なようで
知らないのは私が単にこういう情報に疎いだけだったのね・・・

掲示板もどうぞ11

[2006/10/31 16:41] 食のモロモロ | TB(0) | CM(2)

急に秋です 

うーさぶっ。
急に気温が下がりました、心構えが足りなくてビックリ。
でもなんせ暑いのが苦手なもので、このぐらいの時期が過ごしやすくていい。
随分ご無沙汰しましたが、ちょっと体調を崩していました。
一頃は手術するかもって感じで心配しましたが、何とか大丈夫。
で、今は食欲の秋を満喫中。

65

マドレーヌ、初めて焼いたけど簡単なのねー。


66

いちじくのコンポート、これは簡単でお奨め!
皮を剥いたいちじくに対して2〜30%の砂糖とレモンを加えて煮るだけ。
もちろん栗の渋皮煮も秋の恒例、今年も美味しくできました。

掲示板もどうぞ11

[2006/09/26 19:24] 食のモロモロ | TB(0) | CM(4)

ジンギスカンキャラメル 

55


一昔前話題になったこれ、食べかけのを頂いたのだけど何となく横目で見つつ食べていなかった。でもせっかくだ、やはり食べねば・・・
まず香を味わう、特に何という訳でもない香で問題なし。では一口・・・うぅーんマズイって言うより妙な味。もの凄くしょっぱいわけでもなく、ジンギスカンのタレ特有の酸味もない。だけどニンニク臭というか本来キャラメルには加わっていてはいけない香が含まれている(笑)それがキャラメルの甘さ(一応甘さは普通のキャラメル仕様なんだよな)と相まって何とも言えない極悪なハーモニー。
でも原材料を見ると「ジンギスカン」らしい材料が入っているわけじゃないんだよねぇ、これが摩訶不思議。香料だけでここまでマズいフレーバーが醸し出せるなんて凄いなぁ。なんでこんな所で味の追求をしちゃったのか、でも人気なんだからますます日本人はわからない。

今都会で流行ってる(あぁこの書き方がいかにも田舎モン)ジンギは上質な子羊の肉を使い焼いた後でタレを付けて食べるのが主流なんだろうけど、昔のそれはマトンをタレにつけ込んで匂いを極力抑えて食べていた(ラムよりマトンがメインだった)。
このパッケージに使われているのもタレ付きっぽい、私は案外そっちの方が好みだったりする。っつーか羊は羊特有の匂いがあってこそ!だからその香を楽しまなきゃ真のジンギ好きとは言えないのよー。

掲示板もどうぞ11

[2005/12/11 11:53] 食のモロモロ | TB(0) | CM(4)

リンゴのケーキ 

52


稲田多佳子さんの本でリンゴのカントリーケーキを作ってみた。
ハンドミキサーがないのでお菓子作りは滅多にしない。あったら作る・・・ような気もするけど、結局時間も掛かるし。あと食べてくれる人が相当甘い物にはうるさい人なので(笑)何作ってもどうせそこそこしか美味しいと思っていないんだろうと思われ。
だからいつまで経ってもお菓子作りは上手にならない、自分で言うのも何だが何作ってもそこそこの出来映えな気がします。「白くモッタリするまで」とかよく書いてある「モッタリさ」加減とかが、よくわかっていないのかもね。
でも秋に栗やリンゴを見ると「焼いて」みたり「煮て」みたくなってしまうのは乙女心か!?実際紅玉は焼くとほんとに美味しいんだよねぇ。
このケーキは非常に簡単、ほぼ混ぜるだけなので。バターも溶かしバターで良いので扱いやすい。出来て冷めたすぐより、一日置いた今日の方が格段に美味しかった。

掲示板もどうぞ11


53

[2005/10/30 11:24] 食のモロモロ | TB(1) | CM(2)

鳥ハム 

51


いつか作ろうと思っていた鳥ハム、やっと試してみました。
色々と作り方はあるようなんだけど、「なんだろね(´・ω・`)」のヨポポさんのレシピが一番わかりやすいし美味しそう。始めに短時間茹ででから冷ます方法より、より一層柔らかく仕上がりそうですしね。
今回はハチミツとハーブソルトを使ってみました。
薄味に、柔らかく仕上がりました!確かにハムっぽい(いや、ハムは元々蒸し鳥っぽい歯応えなんだけどさ)。ハムって案外高い食材なんだよね、加工食品だから当然なのかもしれないけど。
でもこれは時間はかかるけど待つだけ調理、なので簡単だし特売のお肉で作ればかなりお得だよね。

掲示板もどうぞ11

[2005/10/17 21:29] 食のモロモロ | TB(0) | CM(0)

手羽の黒酢煮 

48


最近食べ物ばかり載せてるなぁ・・・まぁいいか(いいのか?)いつも適当に作るレシピも分量を一回記録してみるのも面白いかもしれないし。
主菜となる肉や魚の煮込みを食べたくなる季節です。購入したまま使っていなかった激安の黒酢を使って、一度作ってみたかった「黒酢煮込み」を試しに。
今はほんとに便利だ、ネットで検索するとレシピがサクサクと出てくるのよね。でもその分「これだ!」というレシピがどれなのかサッパリわからない(泣)味覚は人それぞれだから調味料の配合に正解、なんてのが存在しているわけではない。だから一つ二つ見比べて「これはもうちょっと甘めがいいかも」とか、一度脳内調味して想像し、最終的には自分の舌で確認するしかない。

1・トリ手羽元10本はフォークでプスプス数カ所刺しておき、サラダ油を熱した鍋で焦げ目が付くまで表面を焼きつける。
2・あれば干し椎茸適宜(今回は7枚)を戻しておく(戻し汁も取っておく)。玉ねぎ1/2個は荒みじん切りに。
3・黒酢1/4カップ(以下C)、醤油1/4C、紹興酒1/4C、砂糖1/4C(より少なくてもいい、甘みは好き好きで)はちみつ大さじ1、椎茸の戻し汁1Cを鍋に入れ、1で焼いた手羽元とショウガ一片の薄切り、そして玉ねぎを加えて入れてヒタヒタになるくらいの水を足して強火にかける。
4・後はアクをすくいながらじっくりと1時間以上煮込む。途中水気がなくなったら足して。煮上がったときはほぼ煮汁がなくなるくらいで出来上がり(最後にコショウも)。

50


こうやって見ると肉のアップってちょっと奇妙ね(笑)
絶妙に美味しく出来上がりましたー♪1時間ぐらいでもうホロホロのトロトロに煮上がります、旨いー。
もっと材料の分量が増えれば加える水の量を増やすようにして、調味料自体は大体この感じで良さそう(合わせて1Cって覚えておけばいいもんね)。
今回玉ねぎが残っていたので加えましたが、ネギのぶつ切りが本当はいいんだと思います。あ、でも玉ねぎもトロトロで美味しいんだけどね。これにゆで卵を加えて煮卵もいいでしょう。
お肉の隣に見えてるのはナムル風の和え物です。これも簡単で美味しい、大好きなモヤシの食べ方です。

掲示板もどうぞ11

[2005/10/12 20:52] 食のモロモロ | TB(0) | CM(2)

サンマの南蛮漬け 

47


歳取ってくると酸味が食事のアクセントとして嬉しくなってくるのか。子供の頃は白いご飯に酢、というのは酢飯以外は許せなかったのだが(笑)とりあえず今なら南蛮漬けにしておけば何でもそれなりに美味しく食べられるから不思議だ。
うちでの南蛮漬けの黄金率は酢3・醤油2・みりん(砂糖)2 です。
だしで割って上品に・・・というのはダメで、出来る限り味を濃いめに作っています。好き好きがあるでしょうが、南蛮漬けはハッキリしている味の方が我が家ではウケがいいです。
小アジならタマネギをたっぷりと添えますが、今回はサンマなので薬味のショウガとネギをみじん切りにして漬け汁に加えました。

サンマは内臓を取ってぶつ切りに。片栗粉(小麦粉でも)をまんべんなくつける。ピーマンは種を取って食べやすい大きさに。
ヒタヒタに漬かる程度に漬け汁を作っておき、薬味と鷹の爪も加えておく。
中温の油で5,6分サンマを揚げてジュッと漬け汁の中へ。ピーマンもサッと揚げたら漬け汁へ。冷やして時間をおいた方が美味しいですよ。

砂糖を使うと汁気は少な目で甘みが強くなります。私はみりんを使う方が多いかも。

掲示板もどうぞ11

[2005/10/10 13:45] 食のモロモロ | TB(0) | CM(4)

ジャガ・青椒肉絲風 

45


ジャガイモ強化月間続いております、いや、永遠に続く模様。誰かもらって(笑)
タケノコの代わりにジャガイモで青椒肉絲風に炒めました。続きを読む
[2005/10/03 20:56] 食のモロモロ | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。