スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

少し寂しい年明け 

更新が止まっていますが元気です。
なんだか色々な事があって毎日目まぐるしい気がします。
子供が1人いるだけで生活のリズムって全く変わってしまいますね。

突然ですが、我が家の愛犬ゴールデンレトリバーのろろろが昨年末亡くなりました。
どこまで詳細を書けばいいのかわかりませんし、かといって全く触れないのもなぁという気もして。
もう1ヶ月経つので少し気持ちが落ち着いてきたので・・・

なんとなく私個人は嫌な予感はありました。
でもこのタイミングでまさかという時で、本当に驚きました。
車で移動中の出来事でした、つい2〜3時間前にトイレ休憩で外に出た時は大丈夫だったのに。
次に見た時にはもう息がありませんでした。
目的地を目指すべきか引き返すべきか、わずかな時間で夫と話をしたのだけど
きっと、だからこの子は一緒にどうしても行きたくて車に乗ったんだろうと思う事にして
とにかく目的地を目指し移動を続けました。

移動火葬車という便利なものにお願いする事が出来、良かったです。
でもどうしても乗せる時には堪えられずにすがりついて泣きました。
滅多な事では泣かない夫も、かなりショックを受けている様子でした。
それでも「死んじゃったの?」って尋ねる息子がいた事で気持ちは和らいだと思います。

朝起きても、帰宅しても、もう出て来てくれる犬がいない。
それは1ヶ月が経とうとしているのに、まだまだ慣れる事が出来ません。
私が出産してからというもの、恐らく寂しい思いをいっぱいしたんじゃないかと思います。
それでも私はこの3年ほど、恐らく産まれてから一番幸せだったのだと思います。
そう、私が誰よりも幸せだったと思います。
だから、もっともっとあれをしておけば良かったこれをしておけば良かったと後悔だらけです。
子供が産まれるとわかってから、どこかでこの日を意識していました。
だから、十分生き抜いてくれたと思いたいのです。

また気持ちが整理出来たら書くと思います。
とにかく今は、あの子にありがとうと、それだけです。

掲示板もどうぞ11


206
スポンサーサイト

[2013/01/28 21:45] 日々のモロモロ | トラックバック(-) | コメント(-)

あたらしい年 

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

昨年は全て震災の記憶で埋め尽くされた感があります。
それ以外にも台風被害など、なんだか暗い気持ちになる事が多かったような・・・
今年は少しでも楽しいニュースが続きますように。
みんなが健康で1年過ごせますように。

で、ブログは放置しっぱなしになってて残念極まりないです。
誰のために書いてるわけじゃないけど、これって自分の中でも相当な放置でして(笑)
作ってないわけじゃないけどツイッターで適当に呟いて終わり、とかね。
やっぱり自分服を縫わないと、ここにわざわざ貼る気にもなんないというのか。
昨年は自分用にも実は数枚縫っているんだけど、結局貼らないままほとんど終了。
今年はそうならないようにしたいなって思っています。

それでも、縫っていないので布を買う事は極力我慢というか買わないで済みました。
私、やっぱり買って縫って・・・っていう一連の流れ全てが楽しいので
どこかだけ突出してるとか逆に欠けてるってのがダメなんだなと自覚しました。
今年は日暮里にも行きたいし、だからまた少しずつ縫っていけたらいいな。
男児服を縫ってらっしゃる方と色々お話ししたいんだけど
いかんせん自分が全然縫えてないから、なかなかお声掛けするのも恥ずかしいのよね。

ま、のんびり進んでいきましょう。

掲示板もどうぞ11

[2012/01/10 14:49] 日々のモロモロ | トラックバック(-) | コメント(-)

春 

まず、このたびの震災で被災された多くの皆様方(そしてご家族の皆様方)
この場をお借りして謹んでお見舞い申し上げます。
1分でも1秒でも早く、以前の普通の日常を取り戻せますように心からお祈り申し上げます。

あの日、東京もかなり揺れがありました。
その瞬間私たち家族はバラバラでおりましたので、かなり焦りました。
揺れそのものは大きかったし、すぐニュースを確認し東北が震源地だと確認できたけれど
まさかその後で津波に見舞われ、壊滅的な状況が訪れるとはその時はまだ思っていませんでした。

それよりも一刻も早く家族と連絡を取らなければと、そのことばかり考えていました。
結果的に夫はその夜は職場に泊まり帰宅できず、私は子供と2人で不安な夜を過ごす事に。
それでも、全てのライフラインは正常で暖かく明るい部屋で過ごせて本当に有難かったです。

出産してから、こういった事に前以上に涙もろくなってしまったような気がします。
自分に置き換えて考えてしまうので、小さなお子さんの被害の話など聞くに堪えず。
それでも、やはり知りたい、知らなければという気持ちもありジッとニュースを見ていました。

つくづく思った事は、今こうやって家族が元気で一つ屋根の下に暮らしていく事以外に
それほど望むことなどないな、というとてもシンプルな事。
何を今さら、なのだけど、こんな当たり前の事を日々の中で忘れてしまいがちでした。
今私は守らなければならない存在が出来て、今まで以上にそのありがたみを実感しています。
皆が生きていて、元気で、お腹いっぱい食べられて、お風呂入って、川の字になって眠る。
これ以上に人が幸せになれる要素など、きっとない。
これが保障されないのなら、いくら他のものがあったところで全く意味が無い。
毎日子供の顔を見られる幸せに感謝しつつ、しっかりと生活していきたいです。

そして今回、HPを通じてもうかれこれ10年付き合っている友人がニュースで心配して
わざわざお水を送ってくれたりしたんです。
ほんと、こういう時に「持つべきものは友達」って言葉を実感します、ありがとう!

今年の桜は例年以上に散るのが早く感じられました。
楽しみに待っていたのに、咲き始めるといつも以上にあっという間。
来年は子供の手を引きながら、歩いてお散歩出来るかな?
(ツイッターでも気付いた方、声かけて下さいね!)

195

掲示板もどうぞ11

[2011/04/20 19:50] 日々のモロモロ | トラックバック(-) | コメント(-)

眠れ、眠れ 

楽しむというより、とにかくノルマをこなすように授乳にいそしむ日々です。
ただ遊んでいれば良かった他人の子供とは違い、自分で産み落とした子供は母を休ませてはくれません。
それでも、ほんとーに小さく、可愛い存在です。
産んで良かった、よく来てくれたと、毎日思っています。
毎日沢山飲んで眠って、元気で育って欲しいなぁ。

自分の知らない世界はまだまだ沢山あるなぁと思うと同時に
子供を通じて、この先無限に世界が広がっているようで嬉しいです。
色んな事を見て感じて、私ももう一度この世界で一緒に成長していきたいなぁ。

まとまった時間が取れず、洋裁もすーっかりお休み中。
女の子だったらワンピとか作れて楽しそうだなぁと思っていたけれど
張り切り過ぎて自分を追い詰めそうなので、楽しみ少なめな男児服で私は良かったのかもしれないな(笑)
1歳児までは成長も早いし買った方が安上がり!と思っていたけれど
いざロンパースとか買ってみると、作れる時期も一生のうち一度きりだし作ってみたくなってきました。
・・・って考えたら、肌着用の薄手ニットが意外と手持ちで無かったりするんだよね(え?買う気?)


185

ろろろは、隙あらば肌が露出した部分を舐め回しております。
でも、舐められた手を赤子はそのまま口へ持ってゆこうとするので、困るのであります。

*****
拍手でのお祝いメッセ、本当にありがとうございました。
6/1に書き込んで下さった方、お名前が無かったのですが恐らく知っている人・・・のような。

掲示板もどうぞ11

[2010/06/08 12:31] 日々のモロモロ | トラックバック(-) | コメント(-)

新しい生活 

184


出産を終えて、家族3人+犬1匹での生活が始まりました。
最後まで逆子が治らなかった頑固者は男の子で、予定より少し早く帝王切開で誕生。
初めての入院、手術、色んな事が不安でたまらなかったけれど、終わってしまえば何と楽しかった入院生活(笑)
献身的な看護士さん達のケアと、連日顔を出してくれた夫に何よりも感謝です。

現世は修行だとよく聞いていたので、子供を育てる機会を逃していた私達夫婦は「ひょっとしたら、育児と言う修行を免除された幸せ者なのかもね」と楽観的に考えていたのだけれど、結果的にアラフォーになって親となり育児をするという事は、この年齢になるまで到底育児は任せられなかった、まだまだ修行が足りないという神様のお墨付き(?)を頂いたという事なのだろうか・・・

同居1日目のろろろは明らかにハイテンションで、憑かれたようにはしゃいでいたけれど
その後少し落ち着いて来たようで、付かず離れず赤ちゃんのかすかな声に耳を傾けています。
そのうち、振り回されて遊び疲れるのは年をとってゆく一方のろろろなのでしょうが。

掲示板もどうぞ11

[2010/05/01 18:39] 日々のモロモロ | トラックバック(-) | コメント(-)

雑記 

仕事中もオリンピックの経過を気にし続けたこの半月。
なんだかんだと、一番記憶に残ったのは女子モーグルの里谷多英さんの滑りだったかもしれません。
一か八かに懸けるあの勝負勘、集中力。天性のスピード感と軽やかな膝の動き。
2度メダルを手にした人間だからこその一発に全てを懸ける潔さに圧倒されました、格好良かった。

年末年始は腰痛に悩まされ、本当に立てないほど痛い時期があったのが嘘のよう。
パツンパツンになった白衣のボタンを留める時以外は、仕事中もさしたる支障もなく。
ただただ楽しいだけで、どんどん妊婦期間も残り僅かになってきました。
今は名前をどうしようかと考える事が多くなって、それもまた楽しい。
それにしても名前を考えるというのは、これは本当に一大事業ですね!
気休めだとわかっていても、悪いよりは良い方がいいのが字画。
思いを込めて、かといって込め過ぎてイタい名前になると本人が可哀想だし・・・
あーでもないこーでもないとやってるうちに、夜はふけてゆきます。
そう考えると、親の愛情って本当に深いし、有り難いなぁと思いますねぇ。

あ、横にリンク貼ってますが時々つぶやいてまーす。

掲示板もどうぞ11

[2010/02/27 16:07] 日々のモロモロ | トラックバック(-) | コメント(-)

休日はいいね 

182

トイカメラで写すと面白くって、何でも撮りたくなっちゃいますな(みなとみらいにて)。

以前から行きたいと言っていたこれはなぜか夫に華麗にスルーされ
横浜美術館の束芋の個展に行って来ました(ま、私も見たかったからいいんだけども)。
今まで偶然2回作品を見る機会があったけれど、こうやって独立してジックリ見るのは初めて。
見れば見る程、インスタレーション以外の手法で彼女の作品を見てみたいと思ってしまう。
70年代生まれ世代を「断面の世代」と名付けた彼女に同世代として今後もひっそりと注目です。

で、田舎モン丸出しですが、みなとみらいって本当に「未来っぽい」のね!
こんなオシャレなマンション郡に住んでると、価値観変わるんだろうなぁと
北の国から来た私は思いましたよ。
で、なぜか浮かれて、ひさーしぶりにビュッフェで食事をしちゃったりもしました。
妊婦だから、そんなに食べられないってのに(でも久々で楽しい食事だった)。

そして、近所の映画館で今観るなら「抱擁のかけら」か「パラノーマル・アクティビティ」か
「ラブリーボーン」か「Dr.パルナサスの鏡」なんだけど
ここでもやっぱり「2人で観る」となると必然的に「アバター」に(笑)
ま、私が我慢すりゃあいいんですよ、映画だったら基本楽しめる事は間違いないんだし・・・
肝心の映画は、確かに宮崎駿映画をそこここに感じて既視感いっぱいではありましたねぇ。
もちろん、その宮崎映画とて過去の色んな作品に影響されている訳で堂々巡りな話だけど。
でも、最終的に「共生への希望」をどこかに感じさせる宮崎映画とは根っこが似て非なるモノなのかも、という事もどこかで感じてしまいました、あの「スカイピーポー」が立ち去る場面ではね。
境界線は存在し、どちらに住むのか選ばなきゃいけないわけね、と。
そして3Dなんですが、面白かったけど果たしてこの作品に必要だったんでしょうかね(笑)
思った程飛び出して来ないし、CGではない生身の人間のドラマの部分ではむしろ余計な仕掛けでしょう。
こういうのは、「コララインとボタンの魔女(予告で観た)」のような本来2次元の世界でこそ、よりその効果が期待されるし、生かされるのだろうなぁと思いました。面白そうだったもん。

映画の感想はなかなか書けないので、取り急ぎここにメモ。


[2010/02/08 21:24] 日々のモロモロ | TB(0) | CM(0)

雑記 

縫ってもアップできないし、ここもどうしたもんかな・・・放置でいいのかしらん。

映画館には行ってはいないのだけどDVDはボチボチ観ていたりはします。
ギドクの「悲夢」は期待半分不安半分だったのだけど、見事にそんな感じ。
最近どんどんシンプルになって、エロスが減ってきてるような・・・もちっとネットリ感が欲しい。
あと、パク・チアが出ていると善くも悪くも彼女がぜーんぶ持ってゆくのね、凄い存在感。

10年ほど使っていた炊飯ジャーをついについに買い替え。
最近よく見る家電芸人の意見も入れつつ(笑)高価過ぎない手頃なものを。
ってか、今白物家電って選択肢が多くて本当に迷ってしまう!何分売り場で迷った事か。
今我が家は道産米の「ゆめぴりか」で、これが噂に違わず本当に美味なんだけど
新品のジャーで炊いたら、またこれが美味しい事!!!
毎日の事だから、お米が美味しいって幸せだなぁとしみじみ思いました。

掲示板もどうぞ11

[2010/01/12 21:02] 日々のモロモロ | TB(0) | CM(0)

あけましておめでとうございます 

2010年も細々と更新してゆきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

年末は温泉に浸かってのんびりさせてもらいました。
ここ数年、「温泉に浸かる事の楽しさ」がわかってきて
観光地として賑やか過ぎない、源泉の、部屋数の少ない
古くてもいいから静かに温泉だけを楽しめる宿を好むようになりました。
体調の事もあって長湯は出来ないけれど、2泊出来たので満足。

夫には多少気の毒ではあったけれど、それ以外の時間は家から出る事は少なく
家でゆっくりと昼寝したり駅伝見たりして鋭気を養いました。
煮しめ(筑前煮?うま煮?)とお雑煮以外は料理らしい料理もせず
夫が張り切ってラムのローストやハトのロースト(肉ばっか!)とか
普段時間がなくてなかなか作れない料理を作ってくれて、これまた満足。

こんなに心身共にダラけたお正月は最後かもしれないなぁという事で
全力でダラダラしたとでも言いましょうか(言い訳)
体調管理しなきゃマズイだろう、というぐらい食欲もあるし
元気一杯で新しい年を迎えられた事に今さらながら感謝!
慣れない妊婦生活も残り半分も無いので、頑張らなくては。
正直、あまりの胎動の激しさに「こんなんで本当にいいんだろうか?」と
恐れおののいているこの頃です(寅年生まれの子だからか?)

ますます亀の歩みになりますが、時々更新しますのでどうぞ宜しく。
別の場所にも時々顔を出しているので、こっそりメッセ下さいねー。

掲示板もどうぞ11

[2010/01/04 17:32] 日々のモロモロ | TB(0) | CM(5)

今年もお世話になりました 

怒濤の1年が終わります。
振り返ってみれば、前々から薄々その機運があった「転機の1年」となった我が家でした。
お陰で、私も現在の職場に恵まれ、仕事もさせてもらえたし。
最後の最後で極めつけが、自分自身の体の大きな変化でした。
来年はもっと忙しくなるのかもしれませんが、それもまた楽しみに変えて
色んな事を経験しながら生活していけたらいいなぁ。

年末に今年最後のシャンプーを終えて、似合わない飾りを付けてもらったろろろ。
来年も宜しくだワン!

181

掲示板もどうぞ11

[2009/12/31 23:50] 日々のモロモロ | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。